雀龍門 口コミ評判

雀龍門(ジャンリュウモン)という無料オンライン麻雀は
非常に人気もあり、利用者が多いゲームです。

この雀龍門は、天鳳と2トップとも言える、
無料オンライン麻雀なので、皆さんどちらかの
ゲームで遊んだことはあるかと思います。

雀龍門の特徴は、このカスタマイズ機能や
ユーザービリティという部分だと思います。

称号というか、段位というのが設けてあり、
それを上げることに熱中していた方も多いかと思います。

雀龍門はオンライン対戦型の無料オンライン麻雀で、
暇つぶしなどで利用されている方は多いでしょう。

友人とスカイプで通話しながら遊んでいる方も
いるのではないでしょうか?

実際に手が見えるようになっていて、
牌を引く、捨てる、リーチするなど、
麻雀の基本的な動きを演出しています。

音声も付いていて、好みの声を選択できます。
もちろん僕はお姉さんの声で遊んでいました。

実際の雀荘でも最近は女性のプロ雀士も
いますが、数は少ないですね。

最近は雀荘の数もめっきり減ったように思います。

昔はどこにでもあったイメージですが、
いろいろな規制が入ったこともあって、

雀荘に行って麻雀を打つ。

ということは近年は主流ではなくなったのかと思います。

ネットで麻雀を打つ。

特に大学生の無料オンライン麻雀の利用者は
非常に多いそうです・・・。

昔は雀荘に入り浸りの大学生が数多くいましたが、
最近は減ってきているみたいです。

会社が終わって自宅で雀龍門。
そんな社会人の方もいらっしゃるのでしょう。

確かに無料オンライン麻雀の良いところは、

・自分がやりたい時に遊べる
・都合が悪くなったらいつでも辞めれる
・何かしながら遊ぶことが出来る
・周りに気を遣う必要があまりない

など、大きなメリットがありますからね。

ですが、遊び始めて月日が経てば、
無料オンライン麻雀って飽きませんか?

称号や段位を上げていくことにも飽きてくると思います。

なぜ飽きるのか、考えたことってありますか?

無料ゲームだから飽きるんですよ。

麻雀をやるなら、何か賭けるでしょう?

公には言えませんが、絶対と断言できます。

皆何かを賭けて遊びます。

だからこそ真剣に、アツく麻雀を打てるのです。

このアツさや熱というのが、大きなポイントなんです。

昔の映画で麻雀放浪記などでも破滅的に
賭けてプレイしてるからアツいのです。

あそこまで行くと行き過ぎですが、冷静に
もし安全に賭けれるオンライン麻雀があれば、
無料オンライン麻雀とどちらを選びますか?

大半の麻雀プレイヤーが賭けれる方を選ぶと思います。

そうです、そうなんです!

現在、賭けれるオンライン麻雀の人気が急上昇中なんです。

■DORA麻雀~賭けれるオンライン麻雀~
≪↑DORA麻雀 無料登録はここ↑≫

「え?賭博でしょ・・・違法じゃないの?」

DORA麻雀を運営しているのは海外ですので、
日本の法律には触れることはありません。

また、日本で日本人がプレイしたとしても
法律で摘発ということも同様にありません。

違法のあるものをサイトにこんな堂々と
載せて紹介するほどの勇気は僕にはありません。

DORA麻雀は海外では、オンラインカジノおすすめ
と同じ扱いになります。

日本では、海外のオンラインカジノで遊んでも
規制する法がないそうです。

私も実際にDORA麻雀で遊んでいますが…
アツいです!

やはりお金がかかっている以上マジ真剣です

このDORA麻雀にこそ、皆さんが求めている
麻雀本来のアツさがあると思います!

雀鬼、雀士、麻雀好きにはゼッタイにお勧めです!
HPにルールなど明記されているので覗いてみてくださいね^^;

DORA麻雀の公式HPはこちら
≪↑DORA麻雀 無料登録はここ↑≫

麻雀アカギの名言

『倍プッシュだ・・・!』

麻雀好きの方には”お馴染み”とも言える
アカギの名言ですね

麻雀を知っている方なら一度、いえ、何度も
使ったことがあるかと思います。

ハッキリ言ってアカギを知らないのに、
麻雀は出来るという人は潜りです(笑)

それだけ絶大な人気を誇るのが、
「アカギ~闇に降り立った天才~」です。

簡単にどういう漫画なのか説明しますと、
天~天和通りの快男児~という漫画から生まれた漫画です。

この天に登場するアカギを主人公として描かれた漫画で、
上記の名言を初めとする数々の伝説には、

胸を躍らせたものです・・・

サブタイトル(?)にもあるように、
麻雀(ギャンブル)の天才がアカギです。

実際にこんな人間がいるとするなら、
会って見たいものです。

「面白い・・・狂気の沙汰ほど面白い・・・!」
「きたぜ。ぬるりと・・・」

もう数えきれないほどの名言があります。
2chなどでも目にすることは多くあります^^;

このアカギのように、自分が麻雀の天才だと
思っている方で、まさか無料オンライン麻雀で

満足しているわけはありませんよね?

何かを背負うからこそアツくなれますし、
燃えてくるものです。

人生とか命とかそういった重いものではありません。

今、賭けれるオンライン麻雀が人気を集めているのを
知っていますか?

■DORA麻雀~賭けれるオンライン麻雀~
≪↑DORA麻雀 無料登録はここ

卓にもよりますが、一回の東風戦で
約5,000円ほど動く卓もあります。

つまりこんなものを数時間打つだけで、
あなたが思っている以上にお金が動きます。

もちろん低いレートもあり、
一回数十円程度で遊ぶことも出来ます。

堅実にプレイしてコツコツと稼いでも良いですし、
狂気の沙汰を見せつけても良いでしょう。

これまで無料では感じることが出来なかった
アツい戦いが繰り広げられています!

違法性を心配される方も安心の海外の運営サイトに
なりますので、オンラインカジノと同じ扱いです。

ルールなど公式HPにしっかり記載されているので、
一度、ご覧になってみてくださいね^^;

DORA麻雀に参加したい方はこちらからアクセス★
≪↑DORA麻雀 無料登録はここ↑≫

無料オンライン麻雀比較

さて、皆さんどの無料オンライン麻雀で遊んだことがありますか?

麻雀好きで雀荘に通うぐらいの人なら一度は、
無料オンライン麻雀をしたことがあるはずです。

・天鳳
・雀龍門
・ハンゲーム
・Yahoo!麻雀

どれも無料で気軽に遊べるオンライン麻雀ですね!

私個人としては、雀龍門が好きでした。

日本のオンライン麻雀の利用者は、
世界的に見ても非常に多いゲームです。

オンライン麻雀ではいろんな要素や魅力があり、
何かを集めたり、上げたりされてませんか?

・称号
・ランキング
・ポイント
・アバター備品

などなど。

無料オンライン麻雀で称号を上げていくことに
楽しさを見出したり、アバターを好みのものに
ドレスアップして行ったりとそれぞれで楽しみ方があると思います。

また、チャット機能がついていたり、
スカイプをしながら友達と打ってみたり、

これも一つの楽しみ方ではありますね♪

僕もよく友人とスカイプ通話でワイワイやりながら、
雀龍門で遊んでいました!

ですが、やっぱり麻雀の楽しいところは、
牌を持つことだったり、何かを賭けること。

※詳しい発言は控えます(汗)

そうです。無料ではアツくなれない。

そんな人は多いのではないですか?

だからみんな雀荘通いしたりするわけです。

日本人は不思議なもので、ギャンブルに対して、
異常なほどネガティブなイメージを持っています。

にもかかわらず、国営のギャンブルが多く存在し、
それらには抵抗もなく利用者が溢れています。

・競馬
・競艇
・競輪

他にも様々な賭博・ギャンブルが存在している反面、
イメージはずっと悪いままです。

世界的に見てもこんなキャンブル大国は他にないほどなのに
みんな気づいていません。

ところで、実際に雀荘を利用したことがある方や、
麻雀をやっていた方なら絶対にわかってくれると思います。

無料じゃアツくなれない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先ほども申しましたが、敢えて2回言わせて頂きました。

ゲーム性やユーザービリティでカバーしてきた
無料オンライン麻雀ですが、満足されていますか?

称号を上げても、アバターを格好よくしても、
一円にもなりません。

少し前にモバゲーやグリーでコンプガチャの規制が
ありましたがなんであんなものにお金を使うのか
私には理解できません。

ただ、実際にお金が儲かるキャンブルでしたら
お金を使うのは理解できます。

いつまでお金にならない物を、続けるんですか?

賭けれるオンライン麻雀があることを知りませんか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『DORA麻雀』
≪↑DORA麻雀 無料登録はここ↑≫

DORA麻雀は海外の運営になっているんですが、
HPは日本語でしっかり明記されています。

もちろん海外運営のオンラインカジノと同じ扱いなので
法に触れる事はありませんのでご安心下さい。

現在、賭け麻雀ができる、ということで、
麻雀ユーザーが続々と集まってきています!

不安な方は一度でも良いので、HPを覗いてみてください!

現在、オンライン麻雀の中でも人気急上昇で、
注目度NO.1のDORA麻雀。

是非あなたも参加してみませんか!

無料オンライン麻雀にはないアツい戦いが
繰り広げられていますよ!!!

DORA麻雀はこちらからアクセス!
≪↑DORA麻雀 無料登録はここ↑≫

DORA麻雀 場代

前に紹介したDORA麻雀では、プレイヤー同士が
お金を賭けて対戦します。

実際の雀荘と同じでリアルマネーで勝負する所です。

では、運営側はどうやって儲けて、
収益を得ているのでしょうか?

それは、場代(場所代)です。

リアル雀荘とほぼ同じような事をオンライン麻雀という
形にして運営されています。

これは、海外の運営なので違法性はありませんが、
日本の企業もやりたいのではないでしょうかね。

一回の対戦の場を提供したことによる
手数料が発生します。

雀荘の場代とほぼ同じで、格安です。

この場代は勝負に勝ったプレイヤーから
約10~15%の場代を取っているのです。
これって場代として多いのか少ないのか
ちょっとわかりにくいですよね?

では、勝ったプレイヤーが$10プラスの場合を
例に挙げてみて考えてみましょう。

三人麻雀や四人麻雀の場合で少し違うため
10~15%という説明がHPでもされています。

レートが$4/$8の卓で遊んだ場合、
場代は$0.4~$0.8が最低の場代として
発生し、DORA麻雀の収益となっています。

日本円で約32円~64円(※$1=80円計算)
ですので、これは非常に安いと言えます。

しかも、勝ったプレイヤーから場代を取るため
負けたプレイヤーには場代は発生しないんです。

ですので、DORA麻雀の良いところでもあるのが、
最大の負け額が決っていること。

これがあることで、持っている資金以上の請求はされません。

なので安心してプレイ出来る理由です。

もちろん振り込みのペナルティとうありますが、
後から入金しろみたいな事はありません。

最近DORA麻雀で遊んでいる人も少しずつ増えています。

私が登録した当日は、平日の夜でも100人ぐらい集まって
いましたが、ここ数日は150人を超えていました。

雀荘で150人集まる雀荘があるでしょうか?

強者もいればカモもいます。

貴方の腕次第でどちらにもなれるし何より
自宅で徹麻がいつでも出来るわけです。

麻雀好きにはたまりませんね。



↓↓↓クリック↓↓↓
DORA麻雀 無料登録はここ