DORA麻雀 場代

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - DORA麻雀 場代
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

前に紹介したDORA麻雀では、プレイヤー同士が
お金を賭けて対戦します。

実際の雀荘と同じでリアルマネーで勝負する所です。

では、運営側はどうやって儲けて、
収益を得ているのでしょうか?

それは、場代(場所代)です。

リアル雀荘とほぼ同じような事をオンライン麻雀という
形にして運営されています。

これは、海外の運営なので違法性はありませんが、
日本の企業もやりたいのではないでしょうかね。

一回の対戦の場を提供したことによる
手数料が発生します。

雀荘の場代とほぼ同じで、格安です。

この場代は勝負に勝ったプレイヤーから
約10~15%の場代を取っているのです。
これって場代として多いのか少ないのか
ちょっとわかりにくいですよね?

では、勝ったプレイヤーが$10プラスの場合を
例に挙げてみて考えてみましょう。

三人麻雀や四人麻雀の場合で少し違うため
10~15%という説明がHPでもされています。

レートが$4/$8の卓で遊んだ場合、
場代は$0.4~$0.8が最低の場代として
発生し、DORA麻雀の収益となっています。

日本円で約32円~64円(※$1=80円計算)
ですので、これは非常に安いと言えます。

しかも、勝ったプレイヤーから場代を取るため
負けたプレイヤーには場代は発生しないんです。

ですので、DORA麻雀の良いところでもあるのが、
最大の負け額が決っていること。

これがあることで、持っている資金以上の請求はされません。

なので安心してプレイ出来る理由です。

もちろん振り込みのペナルティとうありますが、
後から入金しろみたいな事はありません。

最近DORA麻雀で遊んでいる人も少しずつ増えています。

私が登録した当日は、平日の夜でも100人ぐらい集まって
いましたが、ここ数日は150人を超えていました。

雀荘で150人集まる雀荘があるでしょうか?

強者もいればカモもいます。

貴方の腕次第でどちらにもなれるし何より
自宅で徹麻がいつでも出来るわけです。

麻雀好きにはたまりませんね。



↓↓↓クリック↓↓↓
DORA麻雀 無料登録はここ

コメントを残す